2016年11月の記事一覧

6年生 陸上競技大会

 

約1か月間の練習を乗り越え、全員で大会当日を迎えることができました。

曇り空の肌寒い中でしたが、1人1人がベストを尽くしました。また、会場では友達の名前がコールされると、みんなで声をそろえて「がんばれー!!」という心のこもった応援も聞かれました。

 

3年生 保健体育の授業を行う。

 

3年生の保健体育の授業では「健康」について授業をしました。

「早寝・早起き・朝ごはん・朝ウンチ」や「手の洗い方」の大切さについて勉強をしました。手の洗い方の前には脱脂綿で手を拭いた実験を行いましたが、真っ黒になる児童からは、驚きの声が聞こえてきました。手は思った以上に汚れています!

今年はインフルエンザの件数が例年と比べて多いそうです。一番の予防方法は「手洗い」です。外から帰ってきた後、食事前は特に手をしっかり洗ってこれからも元気に過ごしましょう。

 

市民の集い おはやしクラブが参加しました。

 

 今日は、第34回鴻巣市青少年健全育成市民の集いに参加させていただきました。春から練習してきた、八丈や江戸囃子の演奏、御神楽の踊りを披露しました。練習の成果を十分に発揮した発表となりました。クラブ員の保護者の皆さま、送り迎えありがとうございました。

 2学期の発表は今回で最後となりました。3学期にも多数の発表の場をいただいております。今後もあたたかい声援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

赤見台中学校との合唱交流会

 

今日は、学区の赤見台中学校との合唱交流会でした。

2年1組のみなさんが来てくれました。

赤見台第二小学校を母校の人が三分の一くらいいて、「わぁ~!」と、赤二っ子も先輩たちの姿にわくわくドキドキ。

『COSMOS』と『心の瞳』の2曲を合唱してくれました。

男女の素敵なハーモニーにうっとりしました。

そして、赤二っ子と赤見台中生の全員で『夢の世界を』を合唱しました。

赤二っ子も、1~3年生はソプラノ、4~6年生はアルトに分かれて歌いました。

みんなで歌うと、とても気持ちが良いですね。

合唱の交流会を通じて、小中学校の連携が深まり、良い音楽を聴く体験ができました。

 

赤二っ子まつり

 

10月22日に、赤二っ子まつりを行いました。6年生を中心とした縦割り班ごとに、遊びを考え、全員で遊びの道具を作り、工夫したお店を展開しました。当日は、保護者の方々や地域の方々も一緒にまつりに参加していただき、楽しく遊ぶことができました。

 

1・2年校外学習

 

11月24日、1・2年生 生活科校外学習に行ってきました。

雪の動物園は、晴れの動物園とは一味違った素敵な園内でした。

動物の元気な姿に、子どもたちも目を輝かせて観ていました。

カンガルーの一家は、子どもたちの目の前を横断してくれたり、放し飼いのマーラは子どもたちの後を着いて来たりと動物の姿を間近に感じました。

また、牛のニコちゃんのお腹を触らせてもらい、「あったかいね~」「大きいね~」と、動物のぬくもりに素直な感想を口にしていました。

おいしいお弁当も、縦割り班で仲良く頂きました。

 

先生がお話をするときには、すぐに先生の方を向いてお話を聞くことができる1・2年生だと、教頭先生にお褒めの言葉をいただきました。

また、明日からも楽しく学習していきましょうね。

 

雪が降る。

 

雪が降りました。秋を通り越して冬です。11月に雪が降るのは54年ぶりのことだそうです。

子どもたちは、雪遊びができるのかとわくわくしていましたが・・・明日の朝、通学路の凍結に気を付けましょう。